ちょうどいい暮らしのノート

賃貸でも、狭くても好きな暮らしを楽しむ

2024年Spring&Summer「北欧、暮らしの道具店」試着会に行ってきました

「北欧、暮らしの道具店」2024年Spring&Summerの試着会に行ってきました。

北欧、暮らしの道具店」とは(私が説明するまでもないのですが…)、株式会社クラシコムが運営するネットショップ。インテリア・キッチン雑貨やアパレルなど暮らしにまつわるアイテムを通じて、心地よいライフスタイルを提案しています。

 

 

私もキッチングッズやインテリア、アパレルなどをよく購入しています。

「北欧、暮らしの道具店」は、商品ページがすっごく丁寧なところが魅力。

実店舗はなく、ネットでの販売のみとなるので、商品を手に取って選ぶという機会はめったにありません。特に洋服を買うときは、「イメージと違ったらどうしよう」「サイズが合わないかも」などと心配になることも……。

しかし、ここでは、細かいディティールやさまざまな角度からの写真、動画でしっかりと説明されているので吟味しやすいです。

また、モデルさんではない身長や骨格もばらけているスタッフの方々の着用レポートも必見。自分に近い身長・骨格のスタッフさんの着用イメージもすごく参考になります。

私はアパレルでは、気持ちに寄りそうブラックフォーマルシリーズ、ペチパンツを持っていて、どちらも満足のいく買い物でした。

 

そんな「北欧、暮らしの道具店」で、2024年4月6日に第2回目となる春夏のオリジナルアパレル商品の試着会が開催されるとのこと。

普段は手に取れない商品が見れたり、試着できたりするとても貴重な機会。ありがたくも当選したので、家族で行ってきました。

 

乳幼児(0歳)を連れて試着会へ

夫、0歳児の3人で参加してきました。

オフィスにお邪魔するのは(もちろん)初めてだったので、会場の雰囲気がイメージできず…本当に乳幼児連れで行ってもいいのか?とドキドキしていました。

また、予め確認するべきだったのですが(失念していた…ごめんなさい)、事前に確認を取らずにベビーカーでお邪魔してしまいました(最悪、夫と息子には外で待っていてもらおうと思っていました)。

しかし、スタッフの方々は快く、ベビーカーや大きな荷物を置いておけるスペースを案内してくださいました。



試着タイムスタート

どんな商品が並ぶのか、事前にあまりよくわかっていなかったのですが、
今発売中のものから5月くらいまでに販売予定のアイテムが40着ほど出ているようでした。

一度に3点を目安に試着室へ入ってみます。

 

気になったアイテム

手はじめに、「あったらいいなー」と思っていた発売中のワンピースが出ていたので、試着させていただきました。

SかMで迷っていたのですが写真のMでよさそう。

1試着室に1スタッフついてくだささるようでしたので、着こなしや組み合わせの仕方などをじっくりと相談できます。
こちらのワンピは羽織として着るのもおすすめとのこと。

ワンピースは後日購入し、私服の制服化の1着として活用しています。

  

 

「着てよかった」と思ったのが今後発売予定のセットアップ(左)。
セットアップってなんだか、おしゃれ上級者って気がしていて敬遠しがちなのですが、これだったら気取らず着れそう。全部インするとオールインワンっぽくなります。(オールインワンだとトイレに行きにくいけどこれならラクちんです)

NORMALLYのジャケット(右)もすごくツボでした。

 

また、最後のほうにサラリとかぶったキャップが自分の頭の形にあっていて、なんだか嬉しかった。(昔から、「これは似合うぞ!」と感じた帽子に出会ったら、即決するようにしているのです)

帽子はやっぱりかぶってみないとわからないので、こうして試せるのは嬉しいです。

 

実店舗だと、あれこれ試着するのにプレッシャーを感じてしまいがちですが、「試着会」のみだと普段は着ないようなアイテムにも気軽にチャレンジできるのがよかったです。

 

当初はすぐ満足しちゃうかな?時間巻けちゃうかな?なんて思っていましたが、気がついたらあっという間の1時間でした。

貴重な機会ありがとうございました。