ちょうどいい暮らしのノート

賃貸でも、狭くても好きな暮らしを楽しむ

30代私服の制服化:2024年夏の8パターン


以前私服の制服化計画で、春のコーディネートを紹介しました。

 

春の私服の制服化はこちらから

 

そしてすでに6月後半。もうかなり暑い…ということで、
夏のコーデは大体コレで行こうかな、と固まったので紹介したいと思います。

 

私について

・30代女性
・156㎝ 50kg(普通体形)
・骨格ウェーブ、イエベ春
・基本的にはフルリモート、副業で外出することあり(今は育休中ですが)

 

私服の制服化についてのルールや私なりの考えはこちらで紹介しています。

前回は「いつものふく」5パターン、「おでかけふく」3パターンで考えており、そのすみわけはTシャツの上から着れるか、着れないかがメインの軸でした。

 

夏服はTシャツを脱いでから着るケースが多くなると思うので、今回は気温別(あつい日/超あつい日)に分けて紹介します。

コーディネートは25℃~33℃程度を想定。梅雨の肌寒い時期から夏本番まで、秋までは買い足しなしで考えています。

また、前回同様に今回も着回しのことは一切考えていません。

それぞれのコーディネートを選んだポイント

・インナーはブラキャミが多いので、その上から合わせやすいもの
・洗濯機で洗えて、ノーアイロンで着れるもの
・なるべく涼しい素材、形のもの

 

あつい日(25~30℃くらい?)に着たい服

1 ブルーシャツ(NEW)+ベージュパンツ

透け感のあるブルーのシャツに、ベージュパンツを合わせました。シャツは今年studio CLIPで購入したものです。ボリューミーな袖がかわいく、シワ加工も素敵で即決しました。
ベージュのパンツは数年前に購入したグリーンレーベルのもの。サイズ展開が豊富で引きずらない丈感がうれしい。



2 ベージュリネンシャツ(NEW)+柄パンツ(NEW)

どちらも今季購入しました。しまむらのシアーな素材のシャツに柄パンツを合わせています。

夏っぽい派手な柄パンツを検討しており、パジャマっぽいかわいさに惹かれて、SLOBE IENAで購入しました。下半身のラインを拾わないデザインが気に入っています。

↑ちょっとイラっとするポージングになってしまった。

 

柄パンツ購入の際に、店員さんからは「上にベージュを持ってくるよりもブラウンとか濃いめの色がおすすめ」と言われましたが、なかなかピンとくるトップスが見つからず、今に至る。いいものがあればこの夏買い足したいです。

 

3 セーラーカラーシャツ+ベージュパンツ

こちらは数年前に購入したSLOBE IENAのもの。若めのデザインだけど、やっぱりかわいくてまだまだ着たいので、限界を感じるまで着る予定。(笑)

重ね着もかわいいのですが、それだとさすがに襟のデザインが勝ってしまい年相応に感じなくなってしまうので、このブラウスは1枚で着ると決めています。



4 ベージュシャツ+パンツ

#Newansのベージュのハンカチーフヘムシャツに、春にも活躍した黒パンツ。シャツは洗濯機で洗ってもシワになりません。きちんと見えするので、仕事のときに重宝します。撥水加工してあるからか、風を通さず、真夏には不向き。



超あつい日(28℃以上)に着たい服

5 ピンクのリネンワンピース

数年前に購入したSLOBEのリネンワンピース。派手なショッキングピンクがお気に入り。

リネン素材なので、暑い時期でも涼しく着れます。1枚で着ることが多いですが、北欧、暮らしの道具店で購入したペチパンツを合わせることも。



6 古着の柄シャツ+黒パンツ

気に入って5年以上着ている古着のシャツ。生地がサラッとしていて暑い日に着やすいので、動くことが多い日によく着ています。(かなりヘタってきていてほつれもあるので、今シーズンで着納めかもしれない。悲)

カジュアルな印象なので、大人っぽく黒のパンツやヒールのサンダルでまとめています。

 

7 コットンボイルブラウス+白パン

Doorsの半端袖のブラウス。風を通す素材なので涼しい。今回は白のパンツを合わせましたが、ボトムスはどんなものでも合わせやすいところが◎。インしてもアウトで着てもかわいいです。きちんとした場面にも活躍します。

 

8 リネンノースリーブ+柄パンツ

こちらもDoorsでかなり前に購入したリネンのノースリーブ。夏本番に。デザインが絶妙でほどよく二の腕をカバーしてくれる嬉しいやつ。春にも活躍した柄パンツと合わせてみました。

 

以上トップス7枚+パンツ5枚+ワンピース1枚でつくる合計8パターンです。
ミニマリストになりたいわけではないけれど、私服の制服化をするとクローゼットの中もミニマルになります。

ぶっちゃけパジャマ代わりにしているTシャツをそのまま着て過ごすことが多い夏ですが…(汗)。リモート会議やちょっとお出かけのときにコーデが決まっていると慌てなくてすみそうです。

 

秋バージョンを考えるのも楽しみです。